お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2014年12月2日火曜日

7年4か月ぶりドル/円が119円に到達!日経平均株価は17,500円超え・・・



日経平均は、原油下落と円安の追い風を受けて、一時17649(+190)円に上昇しました。


特に空輸と自動車関連株の上昇が著しく、原油下落の影響が随分と聞いているように思えます。近況を確認するかぎり、今の原油価格ほど政治・外交の成果が直接的に反映されるものはありません。よって、選挙の結果次第では、ドーーンと株価を下げる恐れもあり、日経平均株価18,000円が目前という状況において、まったく安心できない難しい状況です。


教科書通りならば、米国では利上げを、日本では量的緩和をとやっているため、今後も上昇トレンドは継続すると思われるのですが・・・。


12月は、外国人投資家が早々に休暇に入りますため、薄商いが続くことも考慮する必要がありそうです。

日経平均と「失われた20年」: 平均株価は経済の実体を正しく映しているか
宮川 公男
東洋経済新報社
売り上げランキング: 234,622








U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択