不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年12月31日水曜日

統合により心配されていた海外ATMは、とりあえず2年は通常通り利用可能・・



外資系の金融機関は、良くも悪くも判断が早い・・・。

とっとと、三井住友フィナンシャルグループに国内個人部門サービスを売却したシティバンク、そして今後の海外ATMサービスの継続・廃止に注目が集まった三井住友ファイナンシャルグループの概要が明らかになりました。




シティバンクは、統合後のSMBC信託銀行の顧客に対して、最低2年間は海外ATMサービスなど従来提供してきた独自サービスの利用を認め、シティバンク独自に組成した金融商品の販売も優先的に行うとのこと。


とりあえず買収後に海外ATMで全く使えなくなる状況は当面回避されたというわけです。ただ、2年後のタイミングでどのようなサービス変更が生じるのか、SMBC信託銀行がどこまで海外対応するのかはまったくの不明。しかし、買収の目的から考えると、残念ではありますが、SMBC信託銀行が海外サービスを継続するとは考えにくいとみています。


SMBC信託銀行がほしいのは、シティバンクの顧客リストかも・・。




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事