new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2014年12月31日水曜日

監視・透明性は本当に生産性を上げるのか?ハーバード大学の研究が面白い・・



面白い視点です。

ハーバード大学の学生5人が、中国の携帯電話工場で身分を隠して工場作業員らと、労働・食事・生活を共にしたことから得た教訓が綴られた記事です。目的は「職場の透明性における悩ましいパラドックス」を研究することだそうで、透明性・監視下での仕事が本当に効率的、能率的であるのか?に疑問をもった方々の研究ということでもあります。


私たちが、すすんで監視し、監視される、この世界について リキッド・サーベイランスをめぐる7章
ジグムント・バウマン デイヴィッド・ライアン
青土社
売り上げランキング: 332,061




近年、日本でも「効率」「改革」というキーワードが盛んに叫ばれていますが、1人あたりの世界での生産性においては、それほど成績がよいといった報道を聞いた事がありません。リーダーと呼ばれる方々が「効率」「改革」と叫び、現場は長時間労働こそが最も評価されるという2つの反する考え方が混在しています。


ミクロでみれば、監視が効率的である一方、マクロでみると監視が生産性を下げるという結果は、一見矛盾するようで、どこか納得できる興味深い結果となっています。

ハーバード大学の学生5人が、中国の携帯電話工場で働いて得た教訓 | Life Hacker


是非とも来年の仕事の参考にしたいところであります。




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事