new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2014年12月23日火曜日

出光興産がTOBで昭和シェルを!?「2030年度のガソリンの需要が、2010年度に比べ60%近く落ち込む」(経産省)



為替は119円で安定を維持していますね。

気になるのは、石油業界再編の動きがどうも加速しそうな話。

石油元売り業界2位の出光興産が業界5位の昭和シェルを5000億円でTOB(株式公開買い付け)による買収報道で昭和シェルは一時29.2%上昇。

今後の再編を見据えた動きで石油元売り各社の買収されそうな銘柄が上昇している点は見逃せません。

もしも、この買収が成功した場合、両社の売上高は業界最大手のJXホールディングスに次ぐおよそ8兆円に上ります。


公開買付けの理論と実務(第2版)

商事法務
売り上げランキング: 31,001




出光興産首脳曰く

「昭和シェル石油とだけということはない。ドアをオープンにして交渉している」


また現在商談している企業として、東燃ゼネラル石油などの名前を挙げました。


業界再編の背景として、国内の石油製品は、2030年度のガソリンの需要が、2010年度に比べ60%近く落ち込むと見込まれ、経済産業省は事業の見直しを進めるよう石油元売り各社に促しているといった背景があるようです。確かに、ミライなどの水素自動車が補助金などもあり、500万円台で購入できる時代ですから、石油の需要が減少すると言われても、まったく驚くことではありません。


現在、アラブ諸国が米国のシェールガスに狙いを定め、原油安を演出していますが、こういった競争も数十年後には、過去の話となるのかも。
いや、なっていますね。

TOB阻止 完全対策マニュアル (ZAITEN Books)
伊藤 歩
財界展望新社
売り上げランキング: 165,813


U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事