不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2014年12月17日水曜日

[メタンハイドレード急げ]原油安なのに日本は恩恵なし・・アラブ諸国 VS 米国が鮮明に!


今朝方のドル/円は弱含み。118.18円付近まで円が買われています。衆議院選が終了し与党圧勝で終わったわけですが、自民党議員からは早速「円安」是正に関するコメントが出ていました。しかし、これは一時的に戻したと見るのが妥当であり、一旦は舵を切った円安政策をコントロールすることは非常に難しいところです。


ドル円相場も気になりますが、原油安が止まらない話も気になりますね。

アラブ諸国と米国との間で、どういった事情があったのかは分かりませんが、石油の産油国であるアラブ諸国が米国に対して、制裁処置を行っていることは間違いありません。この機会に燃料である原油をバカほど買っておきたい日本ですが、民主党政権時代にバカ高い値段で長期契約が組まれていたため、現在も日本においては原油をバカ高い値段で購入し続けているというのが実情です。

関連記事はコチラ>>



希望の現場 メタンハイドレート (ワニプラス)
青山 千春 青山 繁晴
ワニブックス
売り上げランキング: 57,392




米国はシェールガスが好調であっただけに、今回の原油安はかなりダメージが大きいことは間違いなさそうです。ついでに、ロシアも被害を被っており、欧州や米国の制裁を受けているロシアは本当に苦しい立場に立たされています。


ちなみに、今朝方の商品市場での原油価格ですが、米原油先物 が56.25ドル、北海ブレント原油先物 が60.28ドルと、それぞれ1ドル超下落となっています。


圧勝した自民党と公明党が、この原油事情にどう対応していくのか?そして、次の4年をどのように政策展開していくのか?に注目です。今回の当選で、大はしゃぎしている議員も多かったようですが、この圧勝により、自民党には一切の言い訳ができない環境ができたのだということでもあります。消費税10%までの残り1年半には、一切の言い訳が通用せず、国民から再評価を受けます。最近の流れとして、株主同様に国民も気が短い傾向にありますので、逆算して考えますとまったく時間が足りない中で、景気回復を実現しなければなりません。


国内/海外ともに、大変な状況の中での新しい4年間がスタートします。


特に30代、40代は政策によって、人生を左右される大切な時期を迎えます。口うるさいぐらいに、与党に要望を伝え続けることで、老人主導の政策に歯止めをかけたいところではないでしょうか。



石油・天然ガス開発のしくみ

化学工業日報社
売り上げランキング: 15,749



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事