不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年1月23日金曜日

資産運用で最も恩恵を受けたいなら健康であることが大前提!豆科のルイボスティーがいいらしい・・・



「ルイボスティー」と聞いて、豆科であると知っている方は間違いなく雑学に長けた方。


ビタミンが豊富な緑茶や脂肪の分解によいとされる中国茶等、いろいろな種類のお茶が存在しますが、ルイボスティーにおいては少々違った特性があるようです。ルイボスティーは豆科の低木(いわゆる“しげみ”)の松の葉のような針状の葉の部分で、学名をアスパラサス・リネアリスというそうです。古くより南アフリカの先住民の間で日常的な飲み物として親しまれる一方で、「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として、日々の健康のために飲まれ続けてきました。


主な特性だけでも、興味をグイグイ惹かれてしまいます。


伊藤園 ヘルシー ルイボスティー 500ml×24本
伊藤園 (2013-06-10)
売り上げランキング: 10,612





  • アレルギー症状の緩和
  • アンチエイジング効果
  • ダイエット効果
  • 美肌&歯をキレイに!
  • 便秘にも効果あり
  • 安眠効果


効能だけを眺めていましても、現代人が不足しがちな重要な要素が多分に含まれていることが分かります。特に忙し過ぎる方には、是非とも試して頂きたいドリンクかもしれません。もともと誰もが持っている免疫力のような「戻る(回復する)」ような働きをサポートしてくれるような存在といったところでしょうか。


2050年には80歳以下で癌で亡くなる人はいなくなるだろうとの予想を発表しているロンドン大学の研究者の論文などのことも考慮すれば、少し先の2050年までいかに自力で崩れかけた健康状態をいち早く元に戻すことができるのか?にかかっているように思えます。


この論文、根拠が曖昧という意見もありますが、現在の癌になるリスクは20歳の人の5000人に1人、50歳の人の100人に1人、65歳の人の30人に1人が今年癌になる程度の確率だそうですが、癌になる人の半分以上が70歳以上で、癌で死ぬ人の半分以上が75歳以上であるということですので、医学の進歩を考えれば、まんざら空論でもなさそうです。



とにかく、利回りが低いと言われようとも着実に一歩、一歩利益を積み重ね、その溢れ出る恩恵を堪能しようと思えば、どうしてたって健康状態で継続していなければなりません。コーヒーの変わりに「ルイボスティー」というのも悪くないかもしれませんよ。








U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事