不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年1月29日木曜日

投資家の意識にも変化!すでに第3次世界大戦の真っ只中? 戦争経済をどう生き抜くか・・



「集団的自衛権反対・・」
「平和、平和、平和・・・」


こういった主張を叫ぶのは、個人の主張ですし、基本的には誰もが戦争のない平和な世の中を好むことは言うまでもありません。戦争の発生により、個人や会社の儲けがグッと伸びるという方以外は、誰もとってもメリットがありませんから。しかし、過去の大戦もそうであったように、こちらが望まなくとも戦争を選択せざるおえない場面や状況となったとき、果たして平和だ!平和だ!と言ってられるのか・・ということです。


今回のイスラム国を名乗るテロ集団に殺害された日本人、いまも拘束され、24時間という期限をつけられた日本人がいる現実。戦争とは、国連憲章でも認められている通り、どの国家にも与えられた「権利」であるにも関わらず、はき違えた平和を叫び同調するあまり、こういった「いざ」という場面において自衛隊をも派遣できないというのが今の現実です。


イスラム国 テロリストが国家をつくる時
ロレッタ ナポリオーニ 池上 彰
文藝春秋
売り上げランキング: 30




アメリカはイスラム国に勝てない (PHP新書)
宮田律
PHP研究所
売り上げランキング: 768


日本人一人の殺害を映像で確認し、家族でなくとも、許し難い気持ちになる方が多いわけで、もしも自分の親、兄弟であった場合、すぐに自衛隊を出動させ、空爆を開始してほしいという気持ちになることでしょう。こうやって戦争できる権利が過去にも行使されてきたことを今あらためて実感するわけでありますが、すでに現況は、戦争が嫌だとか、平和を守る・貫くなどと状況にないという指摘が!


すでに、世界中で第三次世界大戦は既に始まっているという認識が強まりつつあるようです。


ーローマ法王「世界大戦状態である」


ローマ法王が考えるところによると世界は既に世界大戦に突入していると飲み方を強めていると報じている。

http://www.krone.at/Welt/Papst_Franziskus_Dritter_Weltkrieg_im_Gange-Warnt_vor_Wahnsinn-Story-419195


ージョン・タイター曰く世界大戦は2015年に始まる。


イラク戦争などを予言した「ジョン・タイター」は2015年に第3次世界大戦は始まると予言。ただし2011年にアメリカ合衆国が解体されるなどという予言も含まれておりあくまで「予言」である。


ー欧米ネットユーザは「世界大戦の始まり」


欧米ネットユーザは、イスラム国が世界に向かって宣戦布告、世界大戦が始まったと感じているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00000007-rcdc-cn


何をもって「世界大戦」とするのかは賛否が別れるところですが、少なくとも現在のイスラム諸国の情勢は世界中が注目している最もナーバスな問題であると言えます。そして、第三次世界大戦は、明確な国対国の大戦ではなく、ある思想とまた別のある思想が互いに対決するという複雑な大戦となっているようです。確かにイスラム国と名乗るグループは、アメリカやイギリス、フランスと対決しているように見えますが、実はイギリスからもフランスからもテロ戦争員が現地に乗込み、同国民を殺害しています。


明確な動機と敵が誰であるのかを把握できる戦争ではないだけに、日本も他人事ではありませんし、現実はこの戦争経済を個々がどうやって生き延びていくのか?を真剣に考えるステージにあるとことは間違いなさそうです。また、日本はイスラム国だけが敵ということではなく、先日行われた中国の軍事パレードでは、「日本を威嚇することが目的である」との声明が中国系の新聞社よりはっきりと出されてしまっています。


今後、今回の日本人2人の相手側の対処次第では、日本人の感情が爆発することも予想されますが、仮にイスラム国と日本がガチで対戦したからといって、敵対心を剥き出しにしている中国が日本を攻めないという理由はどこにも存在せず、同時に2国を相手にすることだって、視野に入れるべき段階にきたことを強く認識しなければいけないのかもしれませんね。


イスラム国の野望 (幻冬舎新書)
高橋 和夫
幻冬舎
売り上げランキング: 373



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事