不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年2月4日水曜日

「生きるレジェンド」!! そろそろ「老いること」について再定義する必要がありそう・・




「この年になると同窓会なんかに行く気がしないんだよねぇ」

理由を尋ねると・・・

「だって、病気と年金の話題ばかりだもん、つまんないし、こっちまで老いた気持ちになってくるよ・・・」


関連記事はコチラ>>


「老いる」とはどういうことか (講談社+α文庫)
河合 隼雄
講談社
売り上げランキング: 46,259




なるほど。前のめりに生きている方は、根本的に考え方が違うのかもしれません。かといってこの方、健康に無頓着というわけでもなく、独自のケアを確立し健康はしっかりと維持しているらしく。そして、ビジネスにおいても独自のスタイルを確立し、毎日のお仕事がなんとも楽しそう。。

この方のご年齢は65歳。


日本には定年という制度がありますが、この方を見ていると引退こそが健康を損ねる原因になるのでは!?というほど、エネルギーに満ちあふれています。しかし、驚くべきは、現代においては、さらにご高齢の方々が、さらにエネルギッシュに自身の人生を楽しんでいるというから驚きです。ちなみに、私の父も一般的に高齢者と言われる年ではあるものの、今も現役で頑張っています。さらに、スタッフの祖父も今年90歳という年齢にも関わらず、年金を受給したことは一切なく、今も現役というから時代も変わったのかもしれません。


医療の進化なのか、それとも人間の進化なのか・・・


そんな老人のイメージを一新するようなご活躍をされている高齢者の特集がギズモードさんで記事になっています。この記事を読むと将来に備えるべき資金においても考え方を変更する必要があるかもしれません。


まさに生きるレジェンド。元気すぎる60歳以上のシニアたち|ギズモード



老いるということ (講談社現代新書)
黒井 千次
講談社
売り上げランキング: 311,460


健やかに老いるための時間老年学
大塚邦明
ミシマ社
売り上げランキング: 75,782







U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事