不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年3月18日水曜日

日銀が気になる文言を変更・・・



日銀の金融政策結果が発表され、結果は現状維持。


その中で、項目4では、前回2月18日の「消費者物価・・当面プラス幅縮小するとみられる」から「消費者物価・・当面0%程度で推移するとみられる」の文言に変更されました。これは、考え方・見方次第では大きな変更点かと・・。



最近のエネルギー価格下落に伴い、消費者物価が上昇しないことを「当面0%程度で推移」と明確にしたは気になります。つまり、実施するかどうかは別として、2%の物価安定目標のためには、必要な時点で追加緩和は辞さないということを意味し、追加緩和は今後も継続という方向ということであります。


ちなみに、豪ドルはやや下落傾向・・・。
レジスタンスラインまで上昇/戻した後にはサポートラインまで下落というパターンには警戒を。


18日取引終了後に、NYダウ採用銘柄として、米AT&Tが外れ、アップルが組み入れられます。また、19日には、値がさ株の米VISAが株式4分割に。そうなると、例えば、ダウに連動した投資信託などは、分割で増加した株を売却しなければなりません。


そのため、NYダウの下落分を何で補うのか・・・
それはAppleであってほしいと願う市場の期待通りとなるのかです。





U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事