new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2015年3月23日月曜日

尿1滴ですべての癌を見つけ出す画期的な検査方法が格安で⁉️



癌、早期発見にヒカリ!

この検査方法が一般化すれば、癌で命を落とすという人が随分と減ることは間違いなさそうです。

九州大学大学院理学研究院の広津崇亮(たかあき)助教や伊万里有田共立病院(佐賀県西松浦郡)の園田英人外科部長らの研究チームは、尿1滴でがんを診断できる手法を開発した。(nikkei)





仕組みはこうだ。
がんのにおいに線虫が引き寄せられる現象に着目し、ヒトの尿に対する線虫の行動から95%以上の確率でがんを判別するという方法。これにより、コストを大幅にダウンさせることができるとのことです。
さらに、線虫を利用したがん診断テストですべてのがんを検出できるという優れもの。
これまで別々に行ってきたがん診断が1回で済むということになれば、発見が難しかったすい臓癌などの癌の早期発見にも高い成果を上げることが可能となります。今後、尿1滴でがんの種類まで特定できるシステムの開発を進めていくというから期待しないわけにいきません。

さらに、研究チームは線虫の一種「C・エレガンス」を使い、がん患者の尿に対する行動パターンを調べたところ、がん患者と健常者合わせて30人の尿を寒天培地上にたらし、線虫の行動を観察。がん患者の尿に線虫が誘導される半面、健常者の尿には線虫が近づかないよう行動することが判明。

がん患者24人、健常者218人の尿を使い、線虫の行動によるがん診断テストの精度を調べた。「がん患者をがん」「健常者を健常者」と診断できる確率がともに95%以上。100%とはいかないまでも、95%もの確率で発見が遅れたとしても、それは運命として受け止められるほどの確率かと。
毎年、癌で多くの方々が亡くなる現実が大きく改善されるかもしれない話であるだけに、ほっとけないニュースの一つであることは間違いなさそうです。


自分でできる郵送検診申込セット 大腸がん
日本医学 (2006-08-21)
売り上げランキング: 76,930



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事