new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2015年3月19日木曜日

今晩のFOMCの結果次第では方向転換もあり得る??



警戒が十分に必要な場面に突入したのかもしれません。






今朝の寄り付き前の外資系注文動向は、2009年2月以来の-2530万株の売り越しとなりました。外資系6社の注文動向は、売りが-4390万株、買いが1860万株で、売りは海運、証券、薬品だが、東証1部の前場では、鉱業、ゴム製品、水産・農林となっており、これをどう解釈したら良いものか・・・。まさか?


2009年2月12日と言えば、リーマンショックの最安値を更新した年でもあります。
しかし、日経平均の高値警戒感は、続いているだけに注意は必要かもしれません。


本日のFOMCの結果次第では、今後の方向性が大きく変わるかもしれません。
特に豪ドルへの影響が気になるところです。





U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事