不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年3月26日木曜日

個人保有の金融資産額が過去最高の1694兆円!今年はマジで好景気を体感できそうz!!



多くの企業でベアは上がりっぱなし!


恩恵を受けた家庭においても、保有する金融資産が軒並み上昇。2014年12月末の残高は前年末比3.0%増の1694兆円と過去最高。前年末を上回ったのは6年連続。

お金が貯まるのは、どっち!?
菅井敏之
アスコム
売り上げランキング: 288


関連記事はコチラ>>





結果が全て!株価を2倍にした自民党/日本をダメにした民主党


課題はまだまだ多いとは言え、安倍政権となって以降、経済・生活の質・量の向上においては、文句のくけようがありません。社会に出れば「結果がすべて」といった厳しい環境において、結果を出した自民党・安倍政権、日本をどん底のさらに深い底へ突き落とした民主党政権。最近では、数十万円がどうだの、自衛隊を「我が軍」と発言したことが問題だの、日本の成長を「これでもか!」と阻害する動きばかりが眼につきますが、もっと日本人の実利に結びつくような深い議論を期待したいものであります。





昨年以上のベアアップ!?


さて、14年度は、賃上げの動きが進んだことで、現金・預金の増加が続き、円安・株高で株式や投資信託の時価評価額も膨らんだといった流れでしたが、今年はさらにベアをアップすると決定した企業が山ほど出てきていますので、人材獲得競争がいよいよ本格的になりつつあります。




今年は誰もが好景気を実感できるかも?


つまり、今年は、アベノミクスの恩恵を実感できなかった方々も、否が応でも実感せざるおえない環境となることが予想されます。また、政府は目標となる物価上昇高2%においても、途切れることなく意識しつづけていますので、昨年10月以来の黒田バズーカー第3弾の可能性だってなきにしもあらずです。そして、夏頃には、米国の利上げへと・・・。





貯金も良いが物価上昇に目を向けよう!


貯蓄が増えることは良いことでもありますが、一部の商品によっては、物価上昇が激しいこともありますため、ここぞという時には、大量買いやまとめ買いを上手く実行したいところです。中国やユーロ圏の不安はあるものの、オオゴトでもない限り、紙幣価値は間違いなく低下しますから・・・。








U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事