お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2015年4月10日金曜日

メガバンク初!夫婦のどちらか一方が死亡なら住宅ローン返済が全額免除される商品を三井住友銀行・・・



三井住友銀行は企業融資よりも完全に個人富裕層狙いといったところです。


つい最近、発表されたリバースモゲージに引続き、夫婦のどちらか一方が死亡なら住宅ローン返済が全額免除される商品を発表しています。企業への融資で焦げ付くリスクを取るぐらいなら、個人の富裕層の方が、ダントツに安心といったホンネがあるのかもしれません。



セミナー・関連記事≫

【ハウツウ】「講師のココに注目!不動産セミナーの選び方と注意点」(新宿・渋谷・大阪)

【コラム】Seminar(セミナー)を2倍有意義な機会とするために行動したいこと

【コラム】セミナーや勉強会に積極的に参加する人たちは、思わぬ相乗効果を得ている


三井住友銀行の会社研究 2015年度版―JOB HUNTING BOOK (会社別就職試験対策シリーズ)
就職活動研究会
協同出版
売り上げランキング: 721,641


関連記事はコチラ>>




今回の商品の発表にあたり、三井住友銀行の見解です。


従来の住宅ローンは夫婦どちらかにしか生命保険をつけられなかったが、共働き世帯が増えたことに対応。夫婦など2人が共同で借りるのが条件。同じぐらいの収入がある共働き夫婦を想定しているとのこと。確かに、格差社会と言われる通り、価値観においても、収入においても、似た者同士が結婚する傾向が強いことは誰もが感じていることでしょう。




死亡保険金でローンを完済できる分、金利は通常より0・18%上乗せされるとのことですが、お子様を持つ家族にとっては、大変ありがたい商品。一昔前は、銀行といえば、雇用、収入でもっとも安定していた印象がありますが、TPPのゆくえ次第では、合併、合併で、どんどんと弱い銀行は喰われていく!という危機感があるのかもしれません。


そんな中でも、住宅ローンは事業用のローンとは異なり、銀行にとって、おいしいビジネスの一つです。メガバンクが本気で個人サービスを取りにきているという迫力を感じますね。



ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録
西川 善文
講談社
売り上げランキング: 85,456




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択