不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年4月7日火曜日

FRBも米著名投資家ウォーレン・バフェット氏に利上げを懸念されますと・・・


利上げ秒読みと言われる米国の経済事情。

6月頃の利上げが有力との見方が強い中、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は、自身が米連邦準備理事会(FRB)の議長だったら大幅な利上げは実施しないと述べたから市場関係者もFRBも無視できない状況に・・・。


その理由として、次のように述べています。


史上最強の投資家バフェットの教訓―逆風の時でもお金を増やす125の知恵
メアリー バフェット デビッド クラーク
徳間書店
売り上げランキング: 8,598


関連記事はコチラ>>





「欧州の金利がマイナス圏にあるなか、(米国で)大幅な利上げを実施すれば、資金の流れをめぐる懸念が台頭する」


つまり、欧州を含め豪国など主要国が利下げを実行または示唆している中、大幅な利上げを米国だけが実行すれば、金利差により米国経済は不利となりますよ!という主張だと思われます。利上げ観測が強い中、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏に釘を刺されたからといって、助言通り利上げを見送るのか?それとも粛々と利上げを実行するのか?


米国の動きも一筋縄ではいかない状況となってきています。




スノーボール(改訂新版)〔上〕 ウォーレン・バフェット伝 (日経ビジネス人文庫)
アリス・シュローダー
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 53,746




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事