お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2015年5月26日火曜日

[指標・見通し]日経平均株価2万407(+142)円と15年ぶりに高値更新の背景に・・・



イエレン議長が吠えた・・。。のかどうかは分かりませんが、この方の発言には市場を動かすほどの大きなパワーがあります。

日経平均は、先週末のCME225先物2万365(大証比+85)円の上昇を受けて、前場2万407(+142)円と15年ぶりに高値更新したわけでありますが、背景にはFRBのイエレン議長の利上げに関する発言がありました。



「予想通り景気回復が続けば、年内の利上げが適切・・」

との発言で、ドル円は121円の円安になり輸出関連株が上昇。。

一時的には125円の円安も十分にありそう。今後、日経平均は利益確定しながら上昇するが、2万1000円も見えてきています。しかし、調整局面では米国株の大幅下落も想定できるので注意が必要かと・・。121円付近での逆張りが個人投資家を中心に張り巡らされているという報道もありましたが、今後、米国による利上げが実現すれば、さらに大幅な上昇(円安)となる可能性が高まります。



参考⇒





【緊急】金利急上昇で大儲け?トルコ・リラ特集



参考→
【暴落・チャート見通し】トルコリラは今が底値か・・高金利スワップポイントを狙え!

参考→
【重要解説】6.25%大幅利上げで口座開設が急拡大したトルコリラの取引注意を3段階のレベルで解説

参考→
【トルコリラ見通し】20円を超えていけるかどうかはエルドアン大統領と米国の関係改善が重要となる

参考→
新聞や雑誌でダメ出しされた危険通貨「トルコ・リラ」は今が仕込み時かも・・




 
トルコ・リラ取扱業者と運用方法解説→

【重要解説】6.25%大幅利上げで口座開設が急拡大したトルコリラの取引注意を3段階のレベルで解説



 



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択