new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2015年5月22日金曜日

本日、午後3時30分からの黒田節に注目か・・・



さて、午後3時30分からの黒田総裁が記者会見で何をお話されるかであります。
とりあえずは、日銀政策としては、現状維持を決定したわけでありますが・・・。


内容的には4月8日に比較して、3項について。

  • 「公共投資は横ばいから→緩やかな減少傾向」
  • 「個人消費は一部で改善の動きに鈍さ→雇用・所得環境の着実な改善」
  • 「住宅投資は足元では下げ止まりつつ→下げ止まっており、持ち直しに向けた動きも見られている」


と個人消費と住宅投資の改善を中心にご報告されています。
それ以外は同様だったとか・・。



日銀を知れば経済がわかる (平凡社新書 464)
池上 彰
平凡社
売り上げランキング: 18,126





日経平均株価も2万円をしっかりと超えてまいりました。しかし、消費税増税分の影響は非常に大きく、「今年の1月から3月までのGDP=国内総生産は、消費増税の反動減の影響が一巡し住宅投資が伸びたことなどから、前の3か月と比べ実質でプラス0.6%、年率に換算してプラス2.4%となり、2期連続のプラス」などと報じられていますが、その前が悪過ぎましたので、ようやく元に戻りつつあるといった状況でしょうか。


当時の民主党が突然に消費税増税案を国民からの反感の中、力技で実行をつりつけたわけでありますが、現在、あの消費税増税の8%がなければ、10兆円は税収が増加しており、雇用に関しては、さらに良い状態になっていたという指摘をする専門家もいらっしゃいます。


来月以降、日銀は、さらにガンガンに金融緩和へと動くのか、それとも消費税増税で物価ばかりが上がりつつ、経済の逆回転がはじまるのか?


非常に悩ましいところです。


日銀、「出口」なし!  異次元緩和の次に来る危機 (朝日新書)
加藤 出
朝日新聞出版 (2014-07-11)
売り上げランキング: 110,145



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事