お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2015年6月26日金曜日

[指標]この時期の下落は下値を拾う好機なのか?



日経平均は、ギリシャ支援期限30日を目前に、破たん危機に買いが減り、一時2万650円まで下落しました。




長期的には上昇トレンドの渦中という声が多いわけですが、この時期(タイミング)の下落は、考え方によっては買い増しを行える好機であったのかもしれません。上昇トレンドで最も難しいのが、「買い」のタイミングですから。日本株が底堅いのは、日本の投資家も海外の機関投資家たちも十分に理解されていることだと思います。


参考⇒
日銀の「ETF・J-REIT買い」4月23日時点での状況は・・・




特に雇用しかり、地方経済の活気しかり、去年には見られなかった好調ぶりが確認されはじめていますから。




どこかのタイミングでは、バブル気味を警戒しなければなりませんが、長期上昇トレンドを指をくわえて見ているだけというのも歯がゆいところです。


ここからは、本当の意味での投資家たちの判断が求められる局面となってきそう。
株式投資や為替での取引は予想しがたいアップダウンが起こります。


 くれぐれも自己責任で。



参考⇒
大企業の設備投資に、中小企業のベースアップ! 実態経済とは裏腹に、株価は6日続落・・

PR⇒
業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!全額信託保全で安心安全







【緊急特集】6.25%大幅利上げで投資家トルコ・リラに大注目!



参考→
【暴落・チャート見通し】トルコリラは今が底値か・・高金利スワップポイントを狙え!


参考→
【トルコリラ見通し】20円を超えていけるかどうかはエルドアン大統領と米国の関係改善が重要となる

参考→
新聞や雑誌でダメ出しされた危険通貨「トルコ・リラ」は今が仕込み時かも・・


参考⇒
【見通し】トルコ・リラは通貨安歯止めに驚異の4.25%の大幅利上げ![2018年9月13日との比較・参考]





【重要】9月13日、トルコ中銀は6.25%の大幅利上げを実施
政策会合でトルコ中銀は政策金利を17.75%から24%に引き上げました。

トルコの金利は過去最高に。次元を超えた金利により円をトルコリラに変えることで、もっとも高い金利を受け取ることが可能となりました。

しかしトルコリラを取り扱っているFX会社は限定された会社のみでの取り扱いとなっていますので、下記で参考までにトルコリラを取り扱っている会社を紹介しておきます。





トルコ・リラ取扱業者と運用方法解説→

【重要解説】6.25%大幅利上げで口座開設が急拡大したトルコリラの取引注意を3段階のレベルで解説






⬇ ⬇スワップ狙いを検討されている方はチェックしてみてください

=================================================



=================================================
ヒロセ通商
【特徴】===========================================
・信託保全あり
・1,000通貨単位での取引が可能
・モバイル・スマホに対応
・取引できる通貨ペアが50種類以上(業界トップ)
・上級者の多くも愛用しているほど信頼度が高い
================================================



=================================================
みんなのFX

【特徴】=============================================
・画面カスタマイズが自由自在のPC版取引システム「FXトレーダー」!
・ドル/円を始めとする主要通貨ペアのスプレッドが狭い!
・iPhone、Android、iPadなどモバイル取引システムも充実!
・手数料無料、口座維持費やロスカット手数料も無料!
・誰でも無料で見れるオンラインセミナーも毎月開催!
=================================================

LION FX
でお馴染みのヒロセ通商株式会社
は、FX上級者の利用も多くFX会社を代表する会社。一方のみんなのFX
も昨年、取引ツールが刷新されただけでなく、今年からトルコリラとメキシコ・ペソの取扱いを開始しています。気になるスワップ金利は両社とも高いのですが、「みんなのFX
」がFX会社でも目立って高い金利となっています。

※日足で移動平均線を上に抜けていますので、スワップ金利は今後とても重要な要素となってきます。
=================================================


またトルコリラと同様に注目するべきは、もうひとつの高スワップ通貨であるメキシコ・ペソです。
トルコリラと連動した動きでありつつも、その下落幅はトルコリラほど大きくなくトルコリラよりも安定している印象でありながらも高いスワップ金利を受け取ることが可能です。

高いスワップを着実に獲得しながらも、急騰した場面では的確に売りをかけていく手法により、①「スワップ金利」と②「差益」の両方を着実に狙っていくというのも面白いでしょう。


ちなみに、トルコリラとメキシコ・ペソの両方の通貨を取り扱っているのがみんなのFX
となります。


※トルコ・リラ、メキシコ・ペソを取引されたい方は、まずはサラッと口座開設が必要となります。

ちなみに、みんなのFXは夜中でも電話対応してもらえますので、わからない点はフリーダイヤルでサッと確認することができます。




LIONFXはこちら【ヒロセ通商】オンライン開設

みんなのFXはこちらオンライン口座開設













U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択