new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2015年6月26日金曜日

この時期の下落は下値を拾う好機なのか?



日経平均は、ギリシャ支援期限30日を目前に、破たん危機に買いが減り、一時2万650円まで下落しました。


長期的には上昇トレンドの渦中という声が多いわけですが、この時期(タイミング)の下落は、考え方によっては買い増しを行える好機であったのかもしれません。上昇トレンドで最も難しいのが、「買い」のタイミングですから。日本株が底堅いのは、日本の投資家も海外の機関投資家たちも十分に理解されていることだと思います。


特に雇用しかり、地方経済の活気しかり、去年には見られなかった好調ぶりが確認されはじめていますから。






どこかのタイミングでは、バブル気味を警戒しなければなりませんが、長期上昇トレンドを指をくわえて見ているだけというのも歯がゆいところです。


ここからは、本当の意味での投資家たちの判断が求められる局面となってきそう。
株式投資や為替での取引は予想しがたいアップダウンが起こります。


 くれぐれも自己責任で。




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事