new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2015年7月13日月曜日

ユーロ離脱させたくとも・・・、そして、ギリシャよりヤバい上海株式市場のゆくえは・・・



ここまで来たら、ユーロの離脱しかないでしょう。


揉めに揉めている独・仏 VS ギリシャですが、ここまでギリシャが開き直ってしまったら、やっぱり離脱しか道はありませんね。ただし、ギリシャが離脱したからといって、貸したカネが帰ってくるわけではありません。確かにドイツはギリシャの財政悪化により経済的恩恵を受けたことは間違いありませんが、ここまで泥沼化してしまいますと・・・。








ほんの数年前には、日本、韓国、中国でEU連合に似た「関係」を作ろうという話もありましたことを思い出しゾッとします。人もカネも物の流通もシームレスに!なんてやらかした時には、恐らく我慢を美徳とする日本人が大損をしていたことは、現在の韓国のハッタリ、中国の傲慢さから考えて間違いないと推測されます。


日本と世界にとっては、ギリシャよりヤバい上海株式市場に気持ちが行ってしまいますが、上海株は、一時、先週末より下落したがその後上昇し、12時7分現在で3963(+67)ポイント+2.2%でした。後場の日経平均は、上昇して始まる可能性が出てきたとはいえ、すでに中国人富裕層が上海株式市場に見切りをつけ、豪国や日本の不動産にシフトしているという情報も飛び交っています。



中国経済の地獄の第一歩は、まだまだはじまったばかりです。
この上海株の暴落と関係ないようで関係あるのが、中国艦船がベトナム漁船を沈没させた事件。



中国のこういった暴力的な行動は、日増しに増加する傾向となることでしょう。



南シナ海 中国海洋覇権の野望
ロバート.D・カプラン
講談社
売り上げランキング: 110,966




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事