お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2015年7月19日日曜日

【総務省統計局】ネットショッピングの平均支出額とその内訳・・・



ネットショッピングが好調とはいえ、分野・カテゴリーによって、支出の上下は大きく異なるようです。


まず、ネットショッピング利用世帯の平均支出額は2万8,371円。これは総務省統計局のHPで確認することができます。



売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。
坂本悟史 川村トモエ
インプレスジャパン
売り上げランキング: 3,544





そして、その内訳ですが、自動車(中古車)(46.3%増)、エアコン(27.9%増)、洗濯機(27.4%増)であるのに対し、パック旅行費(外国)(30.2%減)、庭・植木の手入れ代(27.0%減)、スポーツ施設使用料(19.2%減)、航空運賃(13.3%減)は大幅な減少傾向にあるようです。しかし、旅行や航空運賃などは減少したとはいえ、ネット普及と同時に随分と活用されていた分野でありましたし、減ったとはいえ、今でもネットでの取引量はかなりのものであることに変わりはありません。


逆に、自動車、エアコン、洗濯機などは、ネットが普及しはじめた当初2002年〜2007年頃には、ほとんど実績がなかった分野でもあります。



先日、Amazonが20周年記念に合わせて『プライムSALE』と題した大型SALEを行っていましたが、つまり、年月が経過し、ネットでの買物が一般的となったことで、安心感が広がり、金額も商品も大型なものをネット注文できるという環境が整ったため、これまでネットでの販売が難しいとされてきた商品が売れだしたということではないでしょうか。


また、今回のネットショッピングの平均支出額には加えられることはありませんでしたが、不動産の賃貸/売買においても、ネットでの絞り込みがかなり進んでいる点も指摘しておきたいと思います。つまり、不動産においても将来、重要事項説明などの規制さえクリアーできれば、現場に行かずして契約→決済ということが可能が高いかもしれません。



ネット通販 売れる商品写真 トラの巻 (玄光社MOOK)
久門 易
玄光社
売り上げランキング: 10,908




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

ラベル

GPIF (1) PR/告知 (1) SALE (10) アプリ (36) ウェブマネー (6) エネルギー (51) お給料 (50) お金全般 (272) ギャンブル (5) クレジットカード (11) ご挨拶 (9) ご相談 (7) セキュリティー (21) セミリタイア (5) セレブ (18) その他 (114) トラブル (61) トルコ・リラ (4) ビジネス (53) ポイントカード (1) リスク管理 (75) 安全保障 (25) 為替 (189) 医療 (2) 映画 (12) 仮想通貨 (1) 家具・食器・デザイン (6) 科学 (26) 海外移住 (2) 外貨 (2) 格付け会社/指標 (103) 確定拠出年金 (5) 活動報告 (23) 株価 (157) 株式 (7) 企業 (196) 給料 (12) 教育 (26) 教育費 (10) (7) 金利 (43) 銀行 (101) 経済 (227) 健康 (36) 雇用 (37) 公共事業 (7) 公務員 (6) 考察 (91) 国債 (6) 資産防衛 (7) 事件 (32) 社会保険 (23) 社会保障 (25) 就活 (4) 住宅ローン (23) 書評 (8) 少子化対策 (1) 証券 (7) 上場・IPO (1) (39) 新商品 (21) 政策 (190) 政策金利 (25) 政治 (77) 生活 (296) (98) 節税 (8) 節約 (72) 相続 (6) 相続税 (2) 太陽光発電 (1) 脱税・税務調査 (11) 値下げ (74) 値上げ (12) 駐車場/コインパーキング (1) 貯金 (45) 賃貸 (1) 通貨 (14) 電子マネー (16) 都市開発 (2) 倒産/破綻 (4) 投資 (256) 投資信託 (20) 動画 (8) 年金 (9) 買収 (3) 不動産 (164) 富裕層 (33) 勉強会 (1) 保険 (24) 貿易収支 (3) 無料 (21) 有給休暇 (4) 要人発言まとめ (21) 老後資金 (25)