不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年7月24日金曜日

「お金を何に遣うか?」と同様に大切な「どのように支払うか?」が幸福感に影響だと・・・




「お金を何に遣うか?」

ということを懸命に考える方は多いことと思いますが、同じくらい大切なことがもう一つあるそうです。


それが、「どのように支払うか?」ということを意識することだそうです。支払い方によって幸福感が違うという指摘は、ハッとさせられる話かと。いくら遣っても満足できない方の原因というのが、どうやらこの辺りと関係がありそうです。消費行動と幸福がリアルに結びついていることは、皆さんおそらくすでにご存じでしょう。同じようにお金を使っても、とりわけ楽しいこともあれば、それほどでもないこともあります。お金をできるだけ有効に使いたいなら、自分にとって喜びをもたらしてくれる遣い方を心がけたいものであります。


マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究では、こういったことを研究し、結論を出しているのだとか。


支払決済法〔第2版〕
支払決済法〔第2版〕
posted with amazlet at 15.07.24
小塚 荘一郎 森田 果
商事法務
売り上げランキング: 198,732






結論は、クレジットカードでいくら買物しても大きな満足度は得られにくく、逆に現金払いの方こそが満足度が高いことがはっきりしたようです。


非常に分かりやすい実験として、同じ商品をオークションで購入する際、クレジットカードで払うよう指示された被験者は、現金払いの被験者に比べて、2倍も高値をつけたそうです。つまり、財布が緩んでいると・・・。クレジットカード利用者は、費用対効果などを意識せず、支出に対して無頓着で、それだけ買物の満足度も低いという結論に。私たちは、ネットでの買物でも、同様の体験をしているのではないかと筆者は感じるところであるのですが。。



ちなみに、富裕層で資金繰りがうまい経営者ほど、手元の現金を遣いたがらない傾向にあることも加えて指摘しておきたいと思います。今回の支出の満足度とは、また話が異なるかもしれないのですが、どちらも大切な話ですので。





U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事