不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年8月5日水曜日

原油WTI、銅、銀など商品先物の今後の展開次第・・・



ベースアップ、ボーナスともに順調に推移している日本経済。


これに加えて日本政策投資銀行が発表した設備投資計画調査によると、2015年度の大企業・全産業の国内設備投資計画は前年度実績と比べて13.9%増となり、好調な企業業績を背景に4年連続の増加に。外国人観光客の動向などを見ても来年の国内景気もなかなか良い感じで推移してくれる可能性が高い。


株価時系列データ1
株価時系列データ1
posted with amazlet at 15.08.05
K M (2014-02-13)
売り上げランキング: 158,424




しかし、気になるのは日経平均株価の推移について。国内景気が好調だからといって、株価がそれだけの要因に単純に推移するわけではなく、米国が利上げした場合や中国経済の今後の展開次第では乱高下は避けて通れそうにないかもしれませんから。外国人投資家たちが株式市場を支えているという点を踏まえれば、当然といえば当然であるわけですが。


また日経平均株価は、米国の株式市場と連動して動くため、米国株が下落すれば、それに引きずられて下落する傾向があります。ですから、米国の指標があまり芳しくない現況と9月/10月のタイミングを失いたくないFRBの意向などにより、米国株式市場と日本の日経平均株価が同時に下落するというシナリオも頭の片隅に置いておきたいところです。


とうぶんの間は2万円前後で推移してくれると良いのですが。


結局、世界は「石油」で動いている (青春新書インテリジェンス)
佐々木 良昭
青春出版社
売り上げランキング: 10,330


U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事