不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年9月7日月曜日

週末のG20で中国閣僚が異例の見解を示す!市場は反発に転じる・・・



先週まで暴落し続けた日経平均株価。それに伴い為替も連動し豪ドル、米ドルともに円高に・・・。

さらに、米雇用統計発表前に一段と下落。豪ドルは6年ぶりの暴落。


今週もさらに値を下げるのか、注目された今朝のスタートでしたが、週末のG20が良い話でまとまったのか、静かなスタートとなりました。世界連鎖株安の震源地となった中国の楼継偉財政相が、中国経済の先行きについて「今後5年間は構造転換の陣痛期になる。苦難の調整過程になるだろう」との見通しを示したのは、特に良かったのではないかと。突然の利下げに世界中の投資家を驚かせてしまったわけですが、本来であれば、なんらかの示唆を市場に対して伝えるという行為が、どうやら不慣れがゆえになかったという報道も。





中国は、国の体質として、良い情報しか受け取らないという慣習が根強いお国柄ですし、悪い情報においては隠すというのは、常識であったのかもしれませんが。それにしても、G20のような国際会議で、中国の閣僚が厳しい経済運営が続くとの認識を示すのは異例中の異例でしょう。

G20は中国を念頭に「必要に応じ新たなリスクに対処する」との共同声明を発表。これには、具体案は盛込まれなかったものの、11時現在の相場は、円安、株高に転じています。特に調整され過ぎた経緯などもあるとは思われますが、本日は調整され過ぎた分、大幅反発に注意が必要かもしれませんよ。















U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事