不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年11月1日日曜日

国策として世界中で日本の悪口を言う韓国がスワップ協定再開を日本に提案?日本人は韓国を助ける?シカトする?



韓国が終了したばかりの日韓スワップ協定を再開求む?

 韓国の経済団体である全国経済人連合会(全経連)の許昌秀(ホ・チャンス)会長は26日の日本経団連との会合で、「米国の利上げ方針などで、世界の金融は不透明になっている」として、今年終了したばかりの「日韓通貨スワップ協定」を再開するよう求めたとのこと。


GNP大国になる日本 円高で所得収支60兆円の2022年
相沢 幸悦
講談社
売り上げランキング: 1,117,674



しかし、米国の利上げで金融が不安定になるのは、BRICsをはじめ、発展途上国がほとんどのはず。

外貨準備高で圧倒的な準備ができている日本にとっては、全く関係のない話。

そもそも韓国は、中国政府との間で経済連携協定を強化し、さらに中国とスワップ協定もしっかりと取り付けているはずであります。

賠償金ほしさに日本を徹底して敵視し、世界中に慰安婦像を作りまくり日本のイメージを傷つける国が、なぜ今日本にスワップ協定の話を持ち出すことができるのか?ということには、日本人ならば強い違和感を持つはずです。

2月に日本とのスワップ協定(最大時700億ドル=約8兆4270億円)について、麻生財務大臣、菅官房長官が韓国の要請を待ち続ける中、結局延長を申し出ることはなく、あっけなく終了。

もちろん、日本にとっては、韓国と通貨スワップを結ぶメリットは特にないのは言うまでもありません。「反日」色が強い朴政権にとって、通貨危機への備えである通貨スワップ協定を、日本に延長してもらうよう「頼み込む」など、プライドが許さなかったのであろうことは容易に想像がつきますが、日本の国旗を焼く、日本の総理大臣や副総理大臣の写真を切り刻むというキチガイ行為に及びながら、一方では経済協力を呼びかけるという神経は日本人の常識では理解に苦しむところであります。

かつて、発展途上国に寛容だったと言われるHONDAの創業者である本田宗一郎氏が朝鮮半島とだけは付き合うな!といった言葉が現在の日本人ならば身にしみることでしょう。

徹底して日本人と日本国を世界中で貶めようとする韓国にスワップ協定再開という形で援助するのかどうか?注目です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事