不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年11月13日金曜日

【米国立心肺血液研究所】血圧「120未満」で病死27%減!時間と健康がポイントとなる投資家には重要なニュースかも・・・



米国立心肺血液研究所は、最高血圧を「120未満」に下げることで、心不全などの病気の発症を大幅に抑えられるとする大規模調査の結果を発表。


確かに血圧が高いことと寿命とは関係がありそうですが、血圧を抑えることばかりに注意が向くというのも根本的な解決にはならないかと・・。血圧が上がるということは、身体に血が巡らないことこそが大きな問題であるわけであり、結果として血圧が上がってしまうわけです。






ですから、血圧を下げることを行うと同時になぜ血圧が上がりやすいのか?ということも同時に意識し、その上で血圧を薬を用いずに下げることができればベストかと。



ちなみに、研究には、50歳以上で血圧が高い約9400人の男女が参加。薬を服用して治療する目標を「120未満」にした場合と、米国での一般的な推奨値「140未満」にした場合で、健康状態の違いを平均で3年3か月追跡して調べたとのこと。



その結果、「120未満」を目指した患者は、心不全や心臓まひなど高血圧がもとで発症する病気の発生率が低く、病死する割合が27%下がりました。血圧が下がることでめまいなどの副作用は増えたが、研究チームは「利点の方が大きい」とコメントしています。



資産運用において、健康と時間は最大のテーマですから。健康あってこそのお金であることを再認識させられるニュースです。


U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事