お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2015年11月26日木曜日

日本年金機構への高額接待営業で行政処分を受けたドイツ銀行が、今度は米国の資産家をそそのかし脱税をほう助!米国当局の逆鱗に触れる・・・



日本では「銀行=信用力」と考える方も少なくないかもしれません。

しかし近年では、みずほ銀行の行員による詐欺事件があったり、反社会的勢力への融資があったりとブラックなイメージが色濃くなりつつあるわけですが、日本の銀行のさらに上をいくブラックな銀行が世界には存在します。


ブルームバーグによると、ドイツ最大の銀行であるドイツ銀行のスイス部門は、スイスの銀行による米国人顧客の脱税ほう助をしたとして、捜査している米当局と訴追免除合意を締結する条件として、3100万ドル(約38億円)を支払うことに同意したとのこと。つまり、長年に渡り続いたドイツ銀行による脱税ほう助を全面的に認めたということであります。


参考→

近代ドイツの銀行―1800年から第一次大戦前夜まで
レオポルド ヨーゼフ
巌松堂出版
売り上げランキング: 932,698



参考→


スイスの銀行は今年に入り米当局との合意に基づき、総額5億7040万ドルの支払いに応じました。どのような方法で米国の納税者が内国歳入庁(IRS)を欺く手助けを行ったかについて銀行は開示を義務付けられているそうです。米司法省が24日発表したドイツ銀の支払額はスイスの銀行57行との今年の合意では3番目に大きいとのこと。


ドイツ銀行の不正行為など日本には関係ないという人もいるかもしれませんが、関係ありありです。


ドイツ銀行による日本での悪事といえば、ドイツ銀行傘下にあるドイツ証券が、日本の年金機構の幹部に対し接待漬けにしたあげく、年金機構が投資しようとする銘柄を事前にその幹部たちから聞き出して、大儲けを働き金融庁から厳しく指導された過去がありました。


参考→
マンションも民泊規制の対象?メリット・デメリットは?

参考→
特権階級NHKが違法な受信料徴収に加え、次は計画的に2億円の脱税!そりゃ、坪単価八百万円/南青山5丁目に特権階級専用の寮もできますわ。。



週刊東洋経済 2015年11/7号 [雑誌]
東洋経済新報社 (2015-11-02)
売り上げランキング: 815





高額接待営業でドイツ証券に行政処分を勧告へ

東京にあるドイツ証券の営業担当の社員が、複数の厚生年金基金の幹部に高額な接待を繰り返す違法な営業を行っていた疑いがあるとして、 証券取引等監視委員会は、近くドイツ証券に対して行政処分をするよう金融庁に勧告するとみられます。
aij
勧告の対象となるのは、ドイツ銀行グループの日本での中核会社で、東京・千代田区にある「ドイツ証券」です。 関係者によりますと、ドイツ証券は営業担当の社員が東京や名古屋にある複数の厚生年金基金の幹部に対して 高級店での飲食のほか海外旅行に招待するなど高額な接待を繰り返していたということです。

接待は、企業年金の運用先として自社の金融商品を採用してもらう目的で行われ、 1つの基金に数百万円の接待をしたケースもあったということです。


証券取引等監視委員会は、こうした接待が金融商品取引法で禁じられた「特別の利益を提供する行為」に 当たる疑いがあるとして、近くドイツ証券に対して行政処するよう金融庁に勧告するとみられます。年金基金の幹部への接待は、監視委員会の検査で明らかになったということで、ドイツ証券はすでに年金基金の営業部門を廃止しています。


ドイツ証券は「現時点ではコメントは差し控えます」と話しています。


日本でも悪事を働き、見つかれば早々に営業部門を廃止し、事件に対する説明もなしという信じがたいドイツ銀行ですが、ドイツといえば、アジアでは中国をご贔屓にし、日本の円高に乗っかって、日本をサウンドバックの如くボコボコにし、大儲けをした国としても記憶に新しいところであります。そして、G20では、韓国とともに日本の行き過ぎた円高是正のための金融緩和に最後まで反対した国でもあります。





日本だけで不正を行っているのかと思いきや、どうやら米国の資産家たちにおいても、脱税を持ちかけていたということですから、財政で苦しむ米国の逆鱗に触れたことはいうまでもありません。


もしも金融商品などの取引をする機会があるならば、やっぱり日本国内の銀行と取引を行いたいところであります。ドイツ銀行のように海外の銀行では、日本での営業を即座にストップさせ、渡り鳥のように本国へ戻られてしまったら、どうしようもありませんからね。

諸外国の銀行が日本に何をしに来るのか?我々日本人はしっかりと背景を熟知しておく必要がありそうです。






ピケティ『21世紀の資本』を日本は突破する~強者の格差論に未来はない~
増田 悦佐
ビジネス社
売り上げランキング: 434,473



参考→
=======================================
知らないと後悔?自宅を相場で売れない代表例★2選★
=======================================





U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択