不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2015年12月14日月曜日

【寝言は寝てからにしろ!】 ダイヤモンド オンラインは『「老後資金は1億円必要」説の怪しい根拠』というならば、具体的論拠を示すべきだ!



老後資金に触れた内容の記事がダイヤモンド オンラインと日経ビジネスオンラインで紹介されています。


「老後資金は1億円必要」説の怪しい根拠/ダイヤモンド オンライン
「平均寿命100歳」になると社会保障費はどうなる?/日経ビジネスオンライン


普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社新書)
佐藤 治彦
扶桑社
売り上げランキング: 565




2つの記事ともに、将来の老後資金をいくら準備したら良いのか?を考えさせられる内容の記事ではありますが、ダイヤモンド オンラインの記事は、タイトルこそ興味をそそられるものの、裏付けとなる内容が非常に乏しく、まるで老後資金として1億円は必要ないといった誤解をしてしまいそうなタイトルになっています。


逆に、日経ビジネスオンラインで扱われている記事の内容が興味深い。ナノテクノロジーや老化を鈍らせて寿命を延ばす物質「NMN」の発見などの具体的寿命について触れ、20年後、30年後の平均寿命に触れつつも、社会保障費とのバランスについて記載されています。


どちらの記事においても言えることですが、記事を書いている方々も読者である我々も、まだ老後を迎えているわけではなく、あくまで現役世代のお考えということを頭に入れて記事を読む必要がありそうです。、テーマがテーマであるだけに、誤ったメッセージは今後準備を進めようとしている方々に対して、大きな混乱と誤解を与えてしまう恐れがあります。特に『「老後資金は1億円必要」説の怪しい根拠』などと言われれれば、そんなに金は必要ないのか?と誰もが想像してしまいますよね。


しかし、我々現役世代が老後を迎える頃においては、老人の比重が今異常である可能性が高く、国家財政は今よりも厳しいものであるとことは間違いなく、その頃には、富裕層から今以上の税負担を強いるということはできませんので、どうしても消費税が大幅に増税されている可能性が高いと考えるべきであります。


すでに、税負担の構成比は、富裕層いじめと言っても過言ではないほど、富裕層や企業が負担してしまっている状況です。エイベックスの代表の松浦氏が悲鳴とも思える胸の内をツイートしたことが話題となりましたが、彼のように相続税においても、累進課税においても50%までが我慢の限界だ!と考える富裕層は少なくありません。


社会的成功者や業績好調の企業は、何もせずにそうなったわけでなく、リスクに立ち向かい人の数倍の努力を積み上げてきた方々ばかりです。よって、結果として生み出された貯蓄において、ただ税が足りないからという漠然とした、場当たり的な理由だけで、持っている人間から徴収される社会を許し続ければ、その公平性の均衡は崩壊し、初めから誰も努力せず、生活保護を目指す方々が増えてしまう社会へとなりなねません。そして、富裕層は、日本を離れ、税制の有利な国に身を置くことになってしまいます。


すでに、その兆候は出てきており、景気が回復を続けていると同時に、求人倍率は過去最も良い状況になっているにもかかわらず、生活保護受給者は過去最高へと。。明らかに社会システムが歪なシステムへと変貌しつつある状況です。


よって、現在のこの歪なシステムは時間軸とともに必ず是正されていくのではないかと見ています。そして、多少の犠牲があろうとも公平性が重視される社会への回帰に向かうでしょう。そして、癌などでの死亡率が減り、寿命が延びると同時に、老後の資金は今以上の負担となるはずです。仮に消費税が15%〜20%となった場合、我慢を強いられることなく普通に日常生活を送ろうと思えば、1億円程度の貯蓄は必須かもしれません。


人口構成比からいっても、今の現役世代は、団塊世代の尻拭き役であることは否定できない事実です。団塊世代の飛び抜けた人口比を考えてもわかるように選挙をしても現役世代に勝ち目はなく、現役世代有利に引き戻すことは、かなり厳しいのが現実です。選挙は数の論理ですから。。


現実を受け止め、その備えを粛々と考えるならば、老後資金において、あまり楽観視することはおすすめできません。


安保法制議論においてもそうですが、最近のダイヤモンド オンラインさんには、がっかりさせられる記事が目立ちます。楽観視しても問題とならないことなら良いのですが、老後資金や安全保障といった重大なテーマにおいて、あまり楽観視しすぎる記事は、控えていただきたいものであります。楽観視できるだけの論拠を示して記事として頂けますと幸いですね。



あなたの老後資金、大丈夫? 定年に備えるお金の教科書
野尻 哲史
学研パブリッシング
売り上げランキング: 522,310








U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事