お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2016年2月12日金曜日

【重要見通し】麻生財務相が為替介入を示唆・・・




PR⇒
業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!全額信託保全で安心安全



参考⇒
※FXでの取引で重要なのは、「スプレットの狭さ」と「スワップポイントの大きさ」です。さらに「ツールの使いやすさ」はトレードの成果を左右します。ヒロセ通商グループの関連会社であるJFXが提供するマトリックストレーダーはスワップの大きな通貨の取扱を行っているだけでなく、ツールとして非常に優秀です。また業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!全額信託保全で安心安全のDMM.com証券での口座があれば、スワップ狙いと差益狙いの取引を同時に行うことが可能となります。



日本の休日が狙われた格好となり、大幅に為替も円高へ振れました。

今朝は東京が動き出すと同時に、ずいぶんと修正されましたが、為替介入について麻生財務相ははっきりと介入の意図を示しましたね。


デフレと円高の何が「悪」か 光文社新書
光文社 (2011-12-16)
売り上げランキング: 58,089



「緊張感をもって注視していくと同時に、必要に応じて適切に対応する」

11日のロンドン外国為替市場で、一時1年3ヶ月ぶりの110円をつけましたから、日本政府の介入がないと考える方がおかしいわけです。

また、麻生財務相は、市場心理が「悲観的すぎる」とも指摘。

今月下旬のG20では、どのような協調が話し合われるのかが気になるところです。





【緊急特集】6.25%大幅利上げで投資家トルコ・リラに大注目!

参考→
【暴落・チャート見通し】トルコリラは今が底値か・・高金利スワップポイントを狙え!
参考→
【重要解説】6.25%大幅利上げで口座開設が急拡大したトルコリラの取引注意を3段階のレベルで解説
参考→
【トルコリラ見通し】20円を超えていけるかどうかはエルドアン大統領と米国の関係改善が重要となる
参考→
新聞や雑誌でダメ出しされた危険通貨「トルコ・リラ」は今が仕込み時かも・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択