new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2016年3月12日土曜日

「富裕層→情報通→食への意識→ベジタリアン?」そして、ベジタリアンになることへのリスク・・・



ベジタリアンになる人には、「健康」「倫理」のどちらか、もしくは両方の面を考慮して肉をやめるそうですね。


インドなどでは、牛は「神の使い」として認識されていますので、インド人はタンパク質を豆類で補給しているという話が有名であるわけですが。


イタリアでは、なく子も黙る元首相のベルルスコーニ氏が突然ベジタリアンになったと話題です。しかし、記事では、高齢者となってから突然、独学でベジタリアンになるリスクについて語っている点が興味深いところ。






芸能人でもベジタリアンになったと話題になった方もいらっしゃいましたが、勝手な印象を申し上げますと、突然、ベジタリアンとなった方々は、のちに共通して実年齢以上に老け込んだ印象になっているように思えるのですが・・・。


逆に高齢者でも肉をたくさん食べる人ほど元気な印象といった点も見逃せません。記事でもはっきりと指摘されていますが、ベジタリアンは「癌、糖尿病、心臓疾患など」の予防やこれらの病気を煩う方々には効果が高いようですが、リスクについての具体的指摘はあまり聞いたことがありません。(何となく体に良くないのでは?と感じている程度)


最近では、病気にならないための健康維持の話題が盛んです。また、なるべく体に良いものを摂取しようとする風潮も高まっています。


将来的には、今以上に、資金に余裕がある人ほど、専門家のメディカルチェックを定期的に受けて、客観的かつ理論的に健康を維持しようとする人がもっと増えるはずです。


最近の富裕層は、車や時計といった見栄を張るためのお金は遣わない傾向にある反面、健康や学習といった点には資金を惜しまない傾向がありますよね。富士山溶岩浴など非常に注目されていますし、赤外線で体の芯から暖めることで、病気になりにくい体を作るなど、80年代のビジネスマンには、あまりなかった傾向ですから。

これも時代の流れかと・・・。



疲れやすい人の食事は何が足りないのか (青春新書プレイブックス)
森 由香子
青春出版社
売り上げランキング: 14,156



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事