不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2016年3月31日木曜日

FTAで経済的奴隷が義務付けられた韓国を見ろ!オーストラリアが中国マネーに目がくらみ米国への裏切り行為か??



米国激怒も当然です。
大切な米国兵士たちの安全に大きな不安をもたらしたのですから。

オーストラリアは、米国に嫌われた韓国の経緯をしっかりと確認した方が良いのかもしれませんね。

業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!全額信託保全で安心安全


楽韓Web : 韓国「TPPに入りたいです」→アメリカ「その前にやることがあるだろ?」|楽韓Web



日本も潜水艦の売込みを行っていますが、オーストラリアの現況からして、近い将来、中国政府よりも政権ができる可能性は非常に高いですので、情報も技術も慎重にやり取りしていただきたいところです。


日本人のための日本国が消える! 移民亡国論
徳間書店 (2014-07-11)
売り上げランキング: 30,428




ちなみに、これほどまでに米国を激怒させた国といえば、韓国が思い出されるわけでありますが、韓国はTTP参加を米国に打診しました。しかし、日頃の行いが悪いためか、米韓FTAで米国の収益吸い上げが、まだ甘いと露骨に断わられています。オーストラリアにおいても、日米の信頼を損なえば、経済的代償は高いということを肝に銘じる必要があるのではないでしょうか。


目先の利益より継続的利益を。

中国マネーに目がくらんだ豪州に怒り心頭の米国…海兵隊の隣に“敵”で「アフガン並み」リスク|産経ウェスト



最近、オーストラリアを訪問した方ならば、わかると思いますが、すでにオーストラリアに定住した中国人の数がハンパな数ではなく、白人が中国人に追いやられるという現象がエスカレートしています。日本では報じられませんが、オーストラリアでは、中国人対する敵対感情がすごいことになっており、日常的に言葉の罵り合い・差別・排除を示すジェスチャーなどなどが飛び交っています。


日本においても、中国人の身勝手な態度や習慣が問題となっていますが、オーストラリア人は、日本人に比べ直接的な暴力を用いるケースも少なくなく、警察も同意しているのか、中国人への暴力を見て見ぬふりといったケースも少なくありません。





U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事