new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2016年4月16日土曜日

マイナス金利政策は個人や企業にはとっても嬉しい政策!三菱UFJの平野社長が楽して儲けられないことにご立腹・・・



「ゼロ金利環境が長く続く日本では既に貸出金利が低水準のため、個人も企業も効果に懐疑的になっている」


これは、日銀のマイナス金利政策に対する三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長の言葉でありますが、嘘を言ってはいけません。


ゼロ金利環境が長く続くからといって、住宅ローンをはじめ、中小企業への貸出金利がさらに低くなることに対し、懐疑的になる人はおろか嫌がる人がいるはずがありません。



そして、 なんと言っても日銀のマイナス金利政策は、市場や個人に影響を与えるようなレベルでは一切なく、むしろ普通の個人には関係がないレベルです。


むしろ、三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長の本音としては、以下の発言こそが本音であると思いまます。

「銀行業界にとって短期的には明らかにネガティブだ」


貸出金利の低下などにより、銀行収益に打撃を与えると懸念を表明。


これまで、企業の貸出を厳しくし、日銀へ預けていれば確実に金利がつき、その金利の額がハンパない安定収入だったわけです。税製法上も優遇され、しかも、何もしなくても莫大な金利が入る。相続などが発生すれば、知識のない素人から、とんでもない手数料を取り、建設会社などと結託して、行き詰まる可能性が高いローンで土地を奪い、仕入れに活用する。


そんな銀行が、一般の競争にさらされ、楽に稼げた時期が懐かしいと怒っているわけです。


U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事