お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2016年4月5日火曜日

大企業の設備投資に、中小企業のベースアップ! 実態経済とは裏腹に、株価は6日続落・・




「銀行株が売られ続けている」



マイナス金利導入+株価下落圧力により「銀行の収益悪化」との見方から、銀行株が売られ続けています。

6日連続の続落です。

銀行が利ざやを稼ぐこと以外にしっかりとビジネスモデルを更新する努力を地道に継続していれば、マイナス金利導入などの影響も限定的であったかと思うのですが、現実は、中小企業で融資を出汁にして投資信託を売りつけて社会問題となり、事業者や法人にこの手が使えないということで個人の資産家をターゲットとして、また投資信託を売りつける・・・・

世の中の「役に立つ」ビジネスを目的に努力を続けていれば、一時的下落も本当に「一時的」だったんですが・・・。


参考→



「やっぱりテクニカルやチャートの規則的な動きが大切!」

話がそれましたが、

日経平均は、テクニカルでは5日移動平均線が25日移動平均線をデッドクロス。一目均衡表では、雲を下に突き抜けました。これを見る限り、下方トレンド入りしているので、中途半端な買いはけがのもとにもなるので、注意したいところです。


株価は上昇ムードがいまいち盛り上がる気配はないものの、賃金上昇が中小企業に広がっている点などは、昨年の異なる点であります。大企業のベースアップで盛り上がった昨年から、着実に、中小企業のベースアップが増えた点などを見る限り、実体経済は硬い印象です。また、3月調査の全国企業短期経済観測調査(日銀短観)について、大企業製造業の設備投資が増えており、中小企業のベースアップ増加と合わせて考えれば、順調といえそうです。

参考→


ちなみに、同調査によると、2016年度大企業・全産業の設備投資計画は前年度比マイナス0.9%でしたが、大企業製造業は同プラス3.1%だったとのことです。


参考→



このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択