new

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2016年5月13日金曜日

トランプ氏よりも怖い副大統領候補にニュート・ギングリッチ元下院議長



米国大統領は、米国の数年間を左右するだけでなく、日本にも大きく影響をもたらします。

2016年5月13日現在は、トランプ氏 VS ヒラリー氏の対決が濃厚であると報道されていますが、注目すべきは、大統領だけではありません。大統領の側近が誰になるか?というのも見逃せないかと。






特に次に就任する大統領は有事に対応しなければならない可能性が高く、有事というのは首脳会談のように日程が決定しているわけではありません。そうすると、大統領不在の中での突然の有事発生や大統領に何かあった際の突然の意思決定には必然的に副大統領が指揮を取ることになっています。


そんな副大統領の候補として、ニュート・ギングリッチ元下院議長の名前が上がってまいりました。

表情を見る限り、人のよい穏やかな方かと思いきや、性格的には、優柔不断といった要素が一切なし。またクリントン政権と激しい戦いを展開。未成年の未婚の母に対する福祉を打ち切ってその子供を孤児院に収容することで国の福祉予算を減らせるという提案をしたことで、ヒラリー・クリントンなど一部から反発を招いたこともあったそうです。

つまり、政治的判断においては、感情論に流されることは一切ないということです。理路整然としすぎた点などが冷酷と批判されるのかもしれません。この点こそが、民主党との決定的違い。背景には、高い納税者たちからの期待を一身に受けているところがあると思われます。


米国は将来を見据えて中国との一戦を覚悟したと判断すべきです。
南シナ海や東シナ海のこれまでの放置ぶりを見ていますと、おそらく日本までで食い止めたいという意思がはっきりと見えてまいります。


ギングリッチ―いま世界が最も注目する政治家
デイヴィッド・M. ミヨシ ホーレイU.S.A.
総合法令出版
売り上げランキング: 1,766,797



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事