不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2016年5月26日木曜日

【関西経済復活の兆し】リニア計画も前倒し!関西経済連合会が勢いづく・・・



政府は、東京・大阪間のリニア中央新幹線の全線開業の時期を、現在計画されている2045年から前倒しすることを目指し、国が資金を調達して貸し出す財政投融資の活用を検討することになりました。


リニア計画も随分と先の話であると想像していたのですが、インフラ整備が早まるようならば、15年後には実現しているかもしれません。東京・大阪間のリニア中央新幹線は、JR東海が建設主体となり、およそ9兆円の総工費をかけて2045年に全線開業する計画ですが、自民党や関西の経済界からは、地域経済の活性化を促すため開業時期の前倒しを求める声が出ています。


アベノミクスで完全に勢いにのった関西経済でありますが、関西経済連合会ではインバウンド観光で東京に追いつく!なんていう声も聞こえてきます。現実的に本社機能が集中している東京に追いつくというのは難しいように思えますが、それだけ活気づいているということは悪いことではありません。



週刊東洋経済臨時増刊 「鉄道」全真相2016 [雑誌]
東洋経済新報社 (2016-04-25)
売り上げランキング: 10,048






ただ気になるのは、民間の銀行からの融資ではなく政府系融資であるということ。マイナス金利であるわけですし、低金利で融資を受けることは可能であるわけですが、政府が絡むことで何かメリットがあるのかどうか?という点です。政治の世界ですから、利権も含めいろいろあるのでしょうけど。


加えて、新幹線の技術を中国にまんまと取られてしまい、中国はその新幹線技術をベースに世界に鉄道を売りまくるという計画を実行中です。次こそは、リニアの技術が中国にパクられ、盗まれないようセキュリティの徹底もしっかりとお願いしたいところであります。


東京一極集中が日本を救う (ディスカヴァー携書)
市川 宏雄
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2015-10-22)
売り上げランキング: 27,622




U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事