不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2017年4月19日水曜日

北朝鮮暴発が懸念される今だからこそドル/円は上昇を意識する



北朝鮮の暴発危機が懸念され、108円前半まで下げたドル/円ですが、今週末から来週にかけてはドル安へ一気に加速する可能性も視野に入れておく必要があるかもしれませんね。

業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!全額信託保全で安心安全




少なくとも110円あたりまでの急転は視野に入れておくべきです。


その根拠の一つが、週足での移動平均線です。









108円のサポートラインを抜けきれず時間がかかり過ぎている点



一時は、110円で反発し112円まで上昇したドル/円ですが、週足で確認すると115円半ばからキレイに下落し108円台半ばまで落っこちています。しかし、週足でのサポートラインである108円を突破できずにいる状況。108円をスコーンと突破するには、「それなりのネタ」が必要なのではないかと思われます。だらだらとサポートラインを抜けるというシナリオも考えられますが、それなりの出来事があり下に抜けるというイメージでしょうか。


また108円突破に時間がかかりすぎている点も気になる点です。

過去の経験から言って、上昇時も下落時も抜けると思いきや抜けきれないケースにおいては大幅な反転となるケースが少なくありません。







北朝鮮の暴挙は考えにくい



次に北朝鮮情勢です。
米軍の本気度は、嘉手納基地や空母派遣など誰の目からも明らかです。

またロシアを気にせずシリアへトマホークをぶち込むあたり、トランプ大統領が「決断の人」であることはわかります。反対に北朝鮮にとっての核実験は独裁政権継続の保証がほしくて行われる行為であり、滅亡を本気で望んでいるわけではありません。北朝鮮の指導者は「暴れん坊」と揶揄されますが、危険な駆け引きを行うからといって頭が悪いわけではありません。非常にクレバーな人物であるといえます。その証拠に、韓国は不政府状態となれど、北朝鮮は計画に則って着々と進化している点からも明らかです。

ただし、北朝鮮の指導者は非常にプライドの高い人物ですので、プライドを傷つけるようなことがあれば、暴発も十分に考えられます。

しかし、この情勢において、北朝鮮が暴発し利益を得ることは考えにくく、サリンを弾頭に積んだとしても、決定的な被害を与えられないという分析はすでに明らかになっています。核兵器や科学兵器を使用し、壊滅できる可能性が不確定である反面、それらの使用は、世界を敵に回すことを意味します。100カ国以上の国々と国交がある点からもこれらの非人道的兵器が使用できるとは思えず、使った瞬間に、国ごと消滅している可能性が高い。

北朝鮮の指導者はまだ年齢的にも若いため、何度でも立て直すことが可能であることを考慮しても、今回は中国や米国の警告に従うのではないでしょうか。


したがって北朝鮮が暴発しないという情勢が確認され次第、一斉にドル買いへと動くというシナリオを想定しています。
上念司さんの指摘とは異なりますが、どうなることやら。。









U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事