お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2017年7月12日水曜日

【ドル円|見通し】予測的中!急激な円高は先週から記事でも・・・


◆   DMM CFDでは、スプレッド(売値と買値の差)を業界最狭水準!! ◆
■         D┃M┃M┃C┃F┃D┃            ■
■■        ━┛━┛━┛━┛━┛━┛           ■■
■■■    ス┃プ┃レ┃ッ┃ド┃最┃狭┃水┃準┃!┃    ■■■
■■■■   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛   ■■■■

取引手数料0円!!『全額信託保全』導入済み!!初心者でも簡単4銘柄!!
>>使いやすい取引システムでお好みのレイアウトにカスタマイズ<<
▼▼▼    詳しくはこちら      ▼▼▼










114円〜115円を折り返し地点と予測していたわけですが、先日の急激な円高で見事に的中となりました。


約1週間程度、この時を待っていたわけでありますが、ようやくといったところであります。今晩のFRBの発信を受けて為替が荒れることは必須かと。

またここで稼げるか?がポイントとなりそうです。
ただし、中期・長期で考えた場合、好調な米国経済ではありますが、円高に触れる要素が拭いきれません。


PR紹介⇒
業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!全額信託保全で安心安全



ワンポイントアドバイス⇒
※FXでの取引で重要なのは、「スプレットの狭さ」と「スワップポイントの大きさ」です。さらに「ツールの使いやすさ」はトレードの成果を左右します。ヒロセ通商グループの関連会社であるJFXが提供するマトリックストレーダーはスワップの大きな通貨の取扱を行っているだけでなく、ツールとして非常に優秀です。また業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!全額信託保全で安心安全のDMM.com証券での口座があれば、スワップ狙いと差益狙いの取引を同時に行うことが可能となります。





【緊急特集】6.25%大幅利上げで投資家トルコ・リラに大注目!


参考→
【暴落・チャート見通し】トルコリラは今が底値か・・高金利スワップポイントを狙え!
参考→
【重要解説】6.25%大幅利上げで口座開設が急拡大したトルコリラの取引注意を3段階のレベルで解説
参考→
【トルコリラ見通し】20円を超えていけるかどうかはエルドアン大統領と米国の関係改善が重要となる
参考→
新聞や雑誌でダメ出しされた危険通貨「トルコ・リラ」は今が仕込み時かも・・



U-style TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択