お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2018年8月27日月曜日

新聞や雑誌でダメ出しされた危険通貨「トルコ・リラ」は今が仕込み時かも・・



「危険だ!」
「危険だ!」


「ここで損切りしておこう」

FXは危険であり、投資ではなく投機であり、博打だ!という指摘を実感できた8月だったのではないでしょうか。

投資の格言に
「落ちるナイフは拾うな!」

とありますが、まさに格言どおりの展開に。



経済学者の方々をはじめ、経済の専門家たちの多くがトルコ・リアは当分上昇する見込みがない!と断言していますね。

確かに、ごもっとも。
トルコのエルドアン大統領は、米国の経済制裁にも一切屈する気配がありませんし、かといって、通貨下落の対策について現在も具体的な話をしていません。

しかし、反対にこれ以上の下落が現実的にどこまで下がる?
と考えると、これはこれで疑問です。

22円から1日で大幅に下落したあの瞬間、売買比率は95%以上がロング(買い)で占有されていたことを思い出していただきたい。

なんの根拠もあるわけではないが、トルコ・リラは上昇に転じるだろうと予測している。


ガラパゴス・ノマド・ポートフォリオ TOPページへ このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択